おおぎみのおススメ⑦~喜如嘉ターブク~

おススメ,リラックス,大宜味,大宜味村,観光名所

大宜味村喜如嘉の集落の「ターブク」と呼ばれる場所は、この時期美しい花畑に変わります。

喜如嘉ターブク

清々しい薄紫の花を咲かせるオクラレルカの開花です。アイリスの仲間であるオクラレルカは、長く尖った美しい葉が生け花の花材として好まれるため、通常は葉の状態で収穫され、出荷されるそうです。

オクラレルカ

喜如嘉では毎年4月に農家さんが開花までさせて、地域の人を楽しませてくれます。「ターブク」とは田んぼのこと。観光名所としても知られる七滝をはじめ、水が多く集まる喜如嘉では川に囲まれた場所に田んぼが広がっています。

オクラレルカの開花の時期には、多くの人がこの場所に訪れ、花を楽しんだり写真を撮ったりして散策を楽しんでいます。脇には駐車場も整備され、今年からは公共のトイレも設置されて便利になりました。テントの下には無人販売のオクラレカの切り花もあります。

オクラレルカの切り花無人販売
オクラレルカの花言葉は「良い知らせ」
ターブク周辺の小川

4月はまだ暑さも厳しくないので晴れた日には周辺の散策もおススメですよ!

ターブク周辺には日頃からたくさんの鳥たちが生活しています。静かに歩けばカワセミ、サギの仲間やシギの仲間、民家の庭木にはメジロやウグイス、少し森の方角を見上げればサシバが旋回している姿などが見られます。

カワセミ
イソシギ

自然の音を聴きながらのんびり歩くことは普段なかなか出来ないもの。ターブクの周辺は平たんで道も整備されていますので安心して散策できます。田んぼの周辺を一周するとちょうど良い感じの運動にもなりますよ。

SEASIDE OFFICEから歩いていくことも出来ますので、気軽な気分転換にもおススメです。海沿いを歩き、森の緑とのどかな集落も楽しむ、ちょうどよいお散歩コースです。

小学生による野鳥保護の看板「いつもぼくたちを見守ってくれてありがとう 鳥より」大宜味小学校